読書中に思うこと

こんにちわ。久しぶりの更新ですね。話すこともないので、読んだ本について思うことを書こうと思います。

つい最近読んだ本がクローズドサークル物でした。興奮するので好きです。でもつらいことが一つ。

好きなキャラが超高確率で死ぬ。

これがとてもつらい。序盤の方で殺されても悲しいですし、終盤の方で殺されても好感度が高まっているのでこれもまた悲しい。

だったら推理小説なんて読むなよという話ですが、好きなんだからしょうがない。涙しながら読んでいます。

 

「読書中に思うこと」への2件のフィードバック

    1. 綾辻行人の「十角館の殺人」と北山猛邦の「『アリス・ミラー城』殺人事件」です。

かつて会長だった人 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です