入会手続きのお知らせ

4月の説明会や読書会に参加してくださった皆様、ありがとうございました!

その方々にはすでに個別で連絡させていただきましたが、埼玉大学推理小説研究会の入会手続きは5月10日(月)が〆切になりました。

説明会などに参加し損ねてしまったけど、ミス研に入りたいという方も大歓迎です!

当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければ、入会手続きの詳細を送らせていただきます。

質問等も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。


入会手続きは締め切りました。

入会してくださった皆さんありがとうございます!これからよろしくお願いします。

サークル説明会について

今年のサークル説明会は対面で行うことが難しい状況であるため、4月中は毎週説明会もしくは読書会をZoomで開催する予定です。

 

サークル説明会を以下の日程で行います。(第3回の予定は決まり次第更新いたします

すべて18:00 開場、18:20〜18:40 説明、18:40〜19:20 質問+ゲームの予定です。

 

第1回    6日(火) 

第2回 14日(水) 

第3回 22日(木)

 

また、読書会は4月の第5週(決まり次第更新いたします)の27日(火)に決定いたしました。

18:00開場、18:20〜19:20実施予定です。

課題本は綾辻行人『十角館の殺人』です。

見学だけのご参加でも全然大丈夫です!読んでなくても参加できますが、ネタバレがございますのでご了承ください。

読書会の雰囲気が知りたいという方は、無料配布中の昨年度の『MysPhilia』に読書会レポートが載っているのでぜひご覧ください。

 

参加したい方は当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければ、ZoomのURL・パスワードをお伝えいたします。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


新入生だけでなく、これから新しいサークルに入りたいと考えている在校生の方も大歓迎です!お待ちしております。

 

【4/6追記】

ZoomのURL・パスワードは統一することにしました!質問・ゲームのみ参加したい方は18:40頃から参加していただければ大丈夫です。

 

【4/11追記】

第3回説明会・読書会の日程を追加いたしました。遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

 

ミス研員募集中!!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

4月からの活動ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在は主にZoomを用いて遠隔でサークル活動を行っている状況です。大学での新歓活動はできませんが、TwitterやHPを通して情報発信していきますので、ご覧頂ければ幸いです!

また質問も受付中ですので、DM等でお寄せください~。

 


 

我らが埼玉大学推理小説研究会(ミス研)では新たな仲間を募集しています。ミステリが好きな人、読書が好きな人、創作したい人、大歓迎です‼  ミステリに限らず、SF、ホラーなどが好きな方も是非来てください!

 

【主な活動内容】

1.月に一度の読書会

 

毎月課題本を決め、それを読んできてもらいます。そして学内にある合宿所を借り(今年は対面授業のみにならない限りはZoomで行う予定です)、その本について語り合います。

※読んでいなくてももちろん参加できますが、ネタバレは必至です…!

 

2.会誌作成

 

毎年11月に開催される学祭「むつめ祭」で、会誌『MysPhilia』の販売を行います。会誌にはミス研員による創作や書評などを載せ、それをむつめ祭当日や文学フリマにて販売します。(今年のむつめ祭が行われなかった場合、去年と同じく会誌の無料配布のみになる可能性などもあります)

昨年度の『MysPhilia』は無料配布中なのでぜひご覧ください。

 

 

3.新刊ランキングの投票への参加

 

毎年、『このミステリーがすごい!』や『本格ミステリベストテン』など、ミステリに関連する新刊ランキングの投票へ参加しています。会員同士で話し合い、それぞれのランキングを決めていく形となります。

 

−−−−以下 未定の活動内容−−−−

 

4.殺人鬼合宿

夏休み(毎年9月あたり)に合宿を行っています。そこでは、殺人鬼とミス研員による壮絶な闘いが繰り広げられます。くじで殺人鬼役を1人決め、その役になったミス研員は模擬事件を起こしていきます。生き残ったミス研員は、現場に残された手掛かりを元に殺人鬼の正体を暴いていく、という流れになります。ついついゲームなどに夢中になって油断していると、殺されます。 あっという間に……叫ぶ間もなく……。

 

5.推理劇上映

毎年11月に開催される学祭「むつめ祭」では会誌販売の他に、推理劇も上映しています。推理劇は脚本も役者も全てミス研員が担当します。推理劇はDVDに収録し、販売します。

 

 


 

定期的な活動日は基本ありません。ふらっと部室に来て、そこで居合わせた人と最近読んだ本の話をしたり、ボードゲームをしたりと自由に過ごしています。講義の無い時間にちょっと部室に寄るくらいの感覚です。お昼ご飯もそこで食べたり。基本的にとてもゆるーいサークルです。

また、月に数回ラーニングコモンズを借りて過去の推理劇を鑑賞したり、ボードゲームで遊んだりしています。

さらに、部室には何冊もの蔵書があり、ミス研員は自由に借りて読むことができます。新作から古典まで、海外物もあります。部室にある本以外にも、他の人と本の貸し借りをしたりと充実したキャンパスライフを送れます。新刊については、一年間部室に置いておくという条件はありますが、半額補助する制度もあります。ハードカバーは高くて買えない、でも読んでみたい!というときに助かるシステムです。冬はこたつも出しますので、暖まりに行くこともできちゃいます。

ざっと、ミス研の活動や日常はこんな感じです。

何かわからないこと、聞きたいことがある方は、当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければと思います。

新入生だけでなく、これから新しいサークルに入りたいと考えている在校生の方も大歓迎です!お待ちしております。

(冒頭にお伝えした通り、現在は主にZoomを用いて遠隔でサークル活動を行っている状況です。4月中は毎週説明会を開催する予定ですので、詳しくは次の投稿をご覧ください)

MysPhilia Vol.22 の読書会レポート改訂版 etc.

遅くなってしまい大変申し訳ないのですが、MysPhilia Vol.22のEPUB版では読書会レポートが読みづらいというご意見を元に、縦書き1段版を作成致しました!

画像の数が2倍になった影響でデータが重くなってしまったため、読書会レポートのみの掲載となっておりますので、ぜひ前回配布したファイルと合わせてお読みください。

【配布ファイル】

EPUBファイル(縦書きを横スライドで読める電子書籍ファイルフォーマット規格、Apple BOOKs, Adobe Digital Editionsなどで閲覧可能、27MB):

MysPhilia Vol.22 EPUB版( 読書会レポート(1段)のみ)

 

また拡大ができない代わりに文書全体を通して縦書き2段で閲覧可能なEPUB版も合わせて作成いたしました!

前回の反省を活かし文字も大きめに設定してあるので読みやすいと思います。パソコン等では見開き表示ができたり、ページ番号をふっていたりと、より実際の冊子に近い形でお楽しみいただくことができます。

【配布ファイル】

EPUBファイル(縦書きを横スライドで読める電子書籍ファイルフォーマット規格、Apple BOOKs, Adobe Digital Editionsなどで閲覧可能、20MB):

MysPhilia Vol.22 EPUB版(2段固定)

 

 

【ご注意】

・このMysPhiliaを無断で複製、印刷、転載することを禁止します。

・今後印刷物として販売する予定はありません。

 

昨年度以前のMysPhilia、推理劇のDVDの通信販売も再開いたしましたので、詳しくはミス研日記もしくは通信販売の固定ページをご覧ください。また、2019年の推理劇DVDは、現在鋭意制作中でございます。お待たせしてしまい、申し訳ございません。

何か気になることがございましたらお問い合わせください。また、よろしければ感想など、コメント等でお寄せいただけたら幸いです。

埼玉大学推理小説研究会

MysPhilia Vol.22 無料配布

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

本来なら今日から3日間むつめ祭が始まっているはずでしたが、以前お伝えしたように新型コロナウイルス感染症の影響により中止となってしまいました。毎年MysPhiliaや推理劇を楽しみにしてくださっている皆様のためにも、せめてMysPhiliaだけでも作成しようということで会員一同で話し合い、今年度はデータ版を本サイトでEPUBファイルとPDFファイルにて無料配布することにしました。

 

【配布ファイル】

EPUBファイル(縦書きを横スライドで読める電子書籍ファイルフォーマット規格、Apple BOOKs, Adobe Digital Editionsなどで閲覧可能、18MB):

MysPhilia Vol.22 EPUB版

※EPUB版は文字のサイズなどを変えられるという仕様上、読書会レポートの掲載に向いておらず、現在はPDFを元にした画像(縦書き2段)を貼り付けております。そのため文字が小さく、読みづらくなっております。縦書き1段版も後日追加する予定ですが、ご了承ください。(大変遅くなりましたが追加いたしました。詳しくは12/7の投稿をご覧下さい

 

PDFファイル(4MB):

MysPhilia Vol.22 PDF版

 

【ご注意】

・このMysPhiliaを無断で複製、印刷、転載することを禁止します。

・今後印刷物として販売する予定はありません。

 

 

昨年度以前のMysPhilia、推理劇のDVDの通信販売も再開いたしましたので、詳しくはミス研日記もしくは通信販売の固定ページをご覧ください。また、2019年の推理劇DVDは、現在鋭意制作中でございます。お待たせしてしまい、申し訳ございません。

何か気になることがございましたらお問い合わせください。よろしくお願い致します。

埼玉大学推理小説研究会