ミス研員募集のお知らせ

我が推理小説研究会は新たな仲間を募集しています。ミステリが好きな人、読書が好きな人、創作したい人、大歓迎です‼  ミステリに限らず、SF、ホラーなどが好きな方も是非来てください!

活動場所はサークル会館三階奥です。

【主な活動内容】

  1. 月に一度の読書会

    毎月課題本を決め、それを読んできてもらいます。そして学内にある合宿所を借り、その本について語り合います。 ※読んでなくても参加できますが、ネタバレされます。

  2. 殺人鬼合宿

    夏休み(毎年9月あたり)に合宿をします。そこでは殺人鬼とミス研員による壮絶な闘いが繰り広げられます。殺人鬼役を1人決め、残りのミス研員が殺人鬼の正体を暴いていきます。油断していると殺されます。

  3. 推理劇・会誌販売

    毎年11月に開催されるむつめ祭で、推理劇と会誌販売を行います。推理劇は脚本も役者も全てミス研員がやります。会誌にはミス研員による創作や書評などを載せ、それをむつめ祭や文学フリマにて販売します。推理劇はDVDに収録、販売します。

 

定期的な活動日は基本ありません。適当に部室に来て、そこで居合わせた人と最近読んだ本の話をしたり、ボードゲームをしたりと自由に過ごしています。講義の無い時間にちょっと部室に寄るくらいの感覚です。昼もそこで食べたり。基本的にゆるーいサークルです。

また月に数回合宿所を借りて過去の推理劇を鑑賞したり、ボードゲームで遊んだりします。

部室には何冊もの蔵書があり、それらはミス研員に貸し出しています。部室にある本以外にも、他の人と本の貸し借りしたりと充実したキャンパスライフを送れます。

興味のある方は一度部室まで足を運んで下されば、優しい先輩方が対応してくれるでしょう。

何かわからないこと、聞きたいことがある方はメールフォームでも受け付けております。

推理劇DVD『一片(ひとひら)の可能性』通信販売開始のお知らせ

大変長らくお待たせ致しました。

犯人当て推理劇DVD『一片(ひとひら)の可能性』の通信販売を開始いたしました!

昨年の11月のむつめ祭で行われた我がサークルの推理劇『一片の可能性』を収録したものとなっております。

なんと一枚500円!(会誌『ミスフィリアVol.17』とセットで700円!)

 

どうぞこの機会をお見逃しなくお求め下さい。

詳細はこちら

会誌『MysPhilia Vol.17』 の通信販売開始のお知らせ

2015年11月21日,22日に行われました埼玉大学学園祭「むつめ祭」及び、23日に東京流通センターで開催されました第21回文学フリマで販売いたしました会誌『MysPhilia Vol.17』の通信販売を開始させていただきます。

詳細はこちら

DVD『赤の他人』をお買い上げいただいたお客様へ

このたびは埼玉大学推理小説研究会作成のDVD『赤の他人』をお買い上げいただき,誠にありがとうございます。

DVDの再生にあたって,いくつかご報告しておきたいことがございます。

 

DVD『赤の他人』は,すべての商品に対してVLC media playerと,GOM playerでの動作確認を行っております。

その際,VLC media playerでタイトルメニューがうまく表示されない不具合が確認されております。

大変申し訳ございません。

そうなった場合,項目の文字が見えにくくはありますが,選択はできます。本編再生やチャプターへ移動していただいた後,もう一度タイトルメニューへ戻っていただくことで改善される場合もございますので,お困りの際はぜひ一度お試しください。

それでも改善されない場合,GOM playerや,他のプレイヤーでのご視聴をお勧めいたします。

 

また,windows 8 をお使いの方は,デフォルトでDVD再生プレイヤーが入っていない可能性がございますので,その場合はどちらかを上記のどちらかをインストールしていただいた上でのご視聴を強くお勧めいたします。

 

ここに報告がされていない誤動作,不具合が発生した場合や,ご不明な点等ございましたら,埼玉大学推理小説研究会のメールアドレス,

mcs.postbox@gmail.com

か,当サイトのメールフォーム

http://mcs.xrea.jp/mail_form/

までご一報いただけたら幸いです。

その場合,然るべき対応(交換,相談等)をとらせていただきます。

 

最後になりましたが,このような不具合が発生してしまったことを深くお詫び申しあげます。

大変申し訳ございませんでした。

 

2015年度のむつめ祭で上映された犯人当て推理劇『一片の可能性』も,今後DVD化を検討しております。

こちらも手に取っていただけたら会員一同,励みになります。

また,来年もむつめ祭では推理劇を上演予定でございます。またお目にかかれることをサークル一同楽しみにしております。

 

2015年11月25日 埼玉大学推理小説研究会 DVD販売担当 金子

2015年度むつめ祭が終了しました

今年のむつめ祭も無事に終えることが出来ました。

埼玉大学推理小説研究会のブースまで足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございます。

推理劇『一片の可能性』にご来場してくださった皆様、会誌『ミスフィリアVol.17』をご購入いただいた皆様、至らぬ点もあったとは思いますが、少しでも楽しんでいただけたならば幸いです。

また、23日(月祝)に参加した文フリでも、出品分を無事完売することが出来ました。お買い上げくださった皆様ありがとうございます。

こうして、毎年大盛況の内に終えることが出来るのも、皆様の支え、応援のおかげです。今後の活動も温かく見守って頂けたらありがたいです。

今年のむつめ祭に満足することが出来たという方、来年もぜひお越しくださいませ。ミス研会員一同お待ちしております。