5月の読書会

皆様、いかがお過ごしでしょうか。水世絃です。

あっという間に暑くなってきてしまいましたね。熱中症などに気をつけていきましょう!

 

さて、今回は5月の読書会についてです。有栖川有栖先生の『ロシア紅茶の謎』で行いました。

犯罪学者の火村と推理作家のアリスのコンビが登場する作品で、国名シリーズの第一巻です。私はこの二人が登場する作品が大好きで、短編も長編もいつも楽しく読ませて頂いてます。この国名シリーズで強く印象に残っているのは、『インド倶楽部の謎』でしょうか。あやしげな雰囲気で面白かったです。

会ではそれぞれの短編についての話題が出ましたが、特に強烈な印象に残っているのは表題作「ロシア紅茶の謎」と言っている人が多くいました。私も犯人の大胆な行動に驚きました。挑戦しようとすら思いませんね……。怖すぎます。また、「ルーンの導き」、「屋根裏の散歩者」、「赤い稲妻」などに言及する人もいました。それぞれ注目する点が異なり、なるほどそういう見方もあるか!と面白い発見もありました。

皆様もぜひ、国名シリーズや火村・アリスコンビが活躍する作品をお手に取ってみてくださいね!

 

では、今回はこのあたりで失礼します。ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

4月の読書会

皆様、いかがお過ごしでしょうか。お久しぶりです。水世絃です。

もう4月も終わってしまいましたね……。今更ではありますが、一年生の皆さん、ご入学おめでとうございます。

 

さて、ミス研では、オンラインにて説明会を行い多くの方にご参加頂きました。ありがとうございました!

また、読書会もオンラインで開催しました。久しぶりでしたが、とても楽しい読書会でした!

課題本は、綾辻行人先生の『十角館の殺人』。私がミス研に入って一番最初の読書会もこの本でしたので、とても思い出深い一冊です。前回も今回も一晩で一気読みしまして、何度読んでも面白いなあと感じました。館シリーズはほとんど読み進められていないので、これを機に読んでいこうと思います。もしオススメの「館」がありましたら、ぜひ教えてくださいね!

会では色々な話が出ましたが、それを書くとネタバレになってしまいそうだ……、とこの日記を書きながら頭を抱えています。かなりぼかしますと、伏線や挿絵について、また時系列を整理しながら読むのは頭使うよね、といった話が出ました。(私はとある人物の殺害方法が怖すぎてめちゃくちゃ印象に残っているという話をしたのですが、あまり共感は得られませんでした。残念!)

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。皆様もぜひ、『十角館の殺人』お手に取ってみてください!

そして、まだまだ不安な世の中ではありますが、ぜひお体にお気を付けてお過ごしください。最後までお付き合い頂きありがとうございました!

入会手続きのお知らせ

4月の説明会や読書会に参加してくださった皆様、ありがとうございました!

その方々にはすでに個別で連絡させていただきましたが、埼玉大学推理小説研究会の入会手続きは5月10日(月)が〆切になりました。

説明会などに参加し損ねてしまったけど、ミス研に入りたいという方も大歓迎です!

当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければ、入会手続きの詳細を送らせていただきます。

質問等も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。


入会手続きは締め切りました。

入会してくださった皆さんありがとうございます!これからよろしくお願いします。

サークル説明会について

今年のサークル説明会は対面で行うことが難しい状況であるため、4月中は毎週説明会もしくは読書会をZoomで開催する予定です。

 

サークル説明会を以下の日程で行います。(第3回の予定は決まり次第更新いたします

すべて18:00 開場、18:20〜18:40 説明、18:40〜19:20 質問+ゲームの予定です。

 

第1回    6日(火) 

第2回 14日(水) 

第3回 22日(木)

 

また、読書会は4月の第5週(決まり次第更新いたします)の27日(火)に決定いたしました。

18:00開場、18:20〜19:20実施予定です。

課題本は綾辻行人『十角館の殺人』です。

見学だけのご参加でも全然大丈夫です!読んでなくても参加できますが、ネタバレがございますのでご了承ください。

読書会の雰囲気が知りたいという方は、無料配布中の昨年度の『MysPhilia』に読書会レポートが載っているのでぜひご覧ください。

 

参加したい方は当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければ、ZoomのURL・パスワードをお伝えいたします。お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


新入生だけでなく、これから新しいサークルに入りたいと考えている在校生の方も大歓迎です!お待ちしております。

 

【4/6追記】

ZoomのURL・パスワードは統一することにしました!質問・ゲームのみ参加したい方は18:40頃から参加していただければ大丈夫です。

 

【4/11追記】

第3回説明会・読書会の日程を追加いたしました。遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

 

ミス研員募集中!!

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

4月からの活動ですが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、現在は主にZoomを用いて遠隔でサークル活動を行っている状況です。大学での新歓活動はできませんが、TwitterやHPを通して情報発信していきますので、ご覧頂ければ幸いです!

また質問も受付中ですので、DM等でお寄せください~。

 


 

我らが埼玉大学推理小説研究会(ミス研)では新たな仲間を募集しています。ミステリが好きな人、読書が好きな人、創作したい人、大歓迎です‼  ミステリに限らず、SF、ホラーなどが好きな方も是非来てください!

 

【主な活動内容】

1.月に一度の読書会

 

毎月課題本を決め、それを読んできてもらいます。そして学内にある合宿所を借り(今年は対面授業のみにならない限りはZoomで行う予定です)、その本について語り合います。

※読んでいなくてももちろん参加できますが、ネタバレは必至です…!

 

2.会誌作成

 

毎年11月に開催される学祭「むつめ祭」で、会誌『MysPhilia』の販売を行います。会誌にはミス研員による創作や書評などを載せ、それをむつめ祭当日や文学フリマにて販売します。(今年のむつめ祭が行われなかった場合、去年と同じく会誌の無料配布のみになる可能性などもあります)

昨年度の『MysPhilia』は無料配布中なのでぜひご覧ください。

 

 

3.新刊ランキングの投票への参加

 

毎年、『このミステリーがすごい!』や『本格ミステリベストテン』など、ミステリに関連する新刊ランキングの投票へ参加しています。会員同士で話し合い、それぞれのランキングを決めていく形となります。

 

−−−−以下 未定の活動内容−−−−

 

4.殺人鬼合宿

夏休み(毎年9月あたり)に合宿を行っています。そこでは、殺人鬼とミス研員による壮絶な闘いが繰り広げられます。くじで殺人鬼役を1人決め、その役になったミス研員は模擬事件を起こしていきます。生き残ったミス研員は、現場に残された手掛かりを元に殺人鬼の正体を暴いていく、という流れになります。ついついゲームなどに夢中になって油断していると、殺されます。 あっという間に……叫ぶ間もなく……。

 

5.推理劇上映

毎年11月に開催される学祭「むつめ祭」では会誌販売の他に、推理劇も上映しています。推理劇は脚本も役者も全てミス研員が担当します。推理劇はDVDに収録し、販売します。

 

 


 

定期的な活動日は基本ありません。ふらっと部室に来て、そこで居合わせた人と最近読んだ本の話をしたり、ボードゲームをしたりと自由に過ごしています。講義の無い時間にちょっと部室に寄るくらいの感覚です。お昼ご飯もそこで食べたり。基本的にとてもゆるーいサークルです。

また、月に数回ラーニングコモンズを借りて過去の推理劇を鑑賞したり、ボードゲームで遊んだりしています。

さらに、部室には何冊もの蔵書があり、ミス研員は自由に借りて読むことができます。新作から古典まで、海外物もあります。部室にある本以外にも、他の人と本の貸し借りをしたりと充実したキャンパスライフを送れます。新刊については、一年間部室に置いておくという条件はありますが、半額補助する制度もあります。ハードカバーは高くて買えない、でも読んでみたい!というときに助かるシステムです。冬はこたつも出しますので、暖まりに行くこともできちゃいます。

ざっと、ミス研の活動や日常はこんな感じです。

何かわからないこと、聞きたいことがある方は、当サークルのツイッター(@McsPostbox)のDM、サイトのメールフォーム、または連絡用のメールアドレス(mcs.postbox@gmail.com)までご連絡頂ければと思います。

新入生だけでなく、これから新しいサークルに入りたいと考えている在校生の方も大歓迎です!お待ちしております。

(冒頭にお伝えした通り、現在は主にZoomを用いて遠隔でサークル活動を行っている状況です。4月中は毎週説明会を開催する予定ですので、詳しくは次の投稿をご覧ください)